ベジセーフをお得に購入して野菜や果物を安全にたべる

野菜洗いの専用水「ベジセーフ」をお得に購入する方法は?ベジセーフの購入先と効果や口コミなどの情報です。

日本の農産物は安全か?

ヨーロッパでは硝酸窒素に対して厳しい規制がありEUの基準値では3000ppm を越える野菜は市場に出してはいけない決まりがあるとのことですが、

日本の野菜はこれをはるかに上回り青梗菜で 1万6000ppm、お米で1万2000ppmを越えるものが出回っており、海外では日本の野菜は汚染物扱いなのだそうです。

ヨーロッパ人が日本を訪れる際に渡されるパンフレットには

「日本は農薬の使用量が極めて高いので
旅行の際には極力野菜は食べないようにとかかれているそうです。」

 

また、農薬が多量に使われているだけじゃなく野菜や果物の一部には農薬が雨で洗い流されないようにノリのような「展着物」が使われているのも問題です。


この「展着物」は通常の水洗いだけでは、落ちにくいため汚れは落ちてきれいに見える野菜も、農薬が落ちないで残っている場合が多いのです。


何だか、知れば知るほど恐ろしくなる日本の農産物の真実ですが、

家族の健康のためには見過ごすことができない問題ですよね。

無農薬のものを買えば、安心かもしれないけれど、家計を考えるとそうもいかず、自分で農薬などの添加物を落として安全にたべるしかありません。

 

野菜洗いの専用水ベジセーフが、農薬や添加物、菌やウィルス、放射性物質を除去する理由を詳しくご覧になり、野菜を安全にする方法の一つとしてベジセーフをご検討くださいね。

 

⇒ベジセーフについての詳細は公式サイトをご覧ください。