ベジセーフをお得に購入して野菜や果物を安全にたべる

野菜洗いの専用水「ベジセーフ」をお得に購入する方法は?ベジセーフの購入先と効果や口コミなどの情報です。

ベジセーフ【野菜洗いの専用水】のお得な購入方法

毎日の食卓のために今日もスーパーへお買い物。スーパーには新鮮なお野菜や果物がいっぱい、置かれています。今日は青果デーとか言われて、何も考えずに安くなった野菜をかごに入れて、帰宅。そして、みかけた日本の農産物の記事。

【日本の食材が安全だと思っているのは日本人だけなのです。・・・・・】

日本はの農薬の使用量はトップレベル。中国、韓国、日本 オランダ、イタリアの順でならび、その農薬使用量は、単位面積当たりアメリカの約7倍にもなるとのこと。 

そんな記事を読んだら、目の前の野菜はとても食べられませよね。

 

日本の農産物の真実を知った人たちの間で食卓のの安全のために、今、注目されているのが野菜洗いの専用水「ベジセーブ」です。

多くのメディアや雑誌でも紹介されているので、ご存知の方もいるでしょう。
購入を考えて検索すると、楽天Amazonでも販売しています。

 

でも、はじめて購入される方は、お試しができる公式サイトがおすすめです。

公式サイトではベジセーフの毎月お届けコースで申しこむと
400ml1500円のベジセーフが、初回800円で届けられます。

その後、2回目からは1Lボトル2700円で届けられるのですが、
最初の20日間はお試し期間で、商品が合わない場合は20日間以内で全額返金保証ができます。しかも、定期コースにありがち回数の縛りもなく、いつでも解約ができるので、気軽にお試しができるというわけです。


野菜や果物をおいしく安全に食べるために今注目のベジセーフを、この機会にお試しくださいね。

 

⇒ベジセーフの公式サイトはこちらからお入りになれます。

 

 

日本の農産物は安全か?

ヨーロッパでは硝酸窒素に対して厳しい規制がありEUの基準値では3000ppm を越える野菜は市場に出してはいけない決まりがあるとのことですが、

日本の野菜はこれをはるかに上回り青梗菜で 1万6000ppm、お米で1万2000ppmを越えるものが出回っており、海外では日本の野菜は汚染物扱いなのだそうです。

ヨーロッパ人が日本を訪れる際に渡されるパンフレットには

「日本は農薬の使用量が極めて高いので
旅行の際には極力野菜は食べないようにとかかれているそうです。」

 

また、農薬が多量に使われているだけじゃなく野菜や果物の一部には農薬が雨で洗い流されないようにノリのような「展着物」が使われているのも問題です。


この「展着物」は通常の水洗いだけでは、落ちにくいため汚れは落ちてきれいに見える野菜も、農薬が落ちないで残っている場合が多いのです。


何だか、知れば知るほど恐ろしくなる日本の農産物の真実ですが、

家族の健康のためには見過ごすことができない問題ですよね。

無農薬のものを買えば、安心かもしれないけれど、家計を考えるとそうもいかず、自分で農薬などの添加物を落として安全にたべるしかありません。

 

野菜洗いの専用水ベジセーフが、農薬や添加物、菌やウィルス、放射性物質を除去する理由を詳しくご覧になり、野菜を安全にする方法の一つとしてベジセーフをご検討くださいね。

 

⇒ベジセーフについての詳細は公式サイトをご覧ください。

 

 

 

ベジセーフの99.9%は純水?

 

さて、毎日の食材から農薬や放射性物質を除去しウィルスや菌対策してくれる

ベジセーフの成分の正体はいったい何なのでしょう?

 

ベジセーフは実は99.9%はお水のアルカリイオン水素水なんです。

 

ベジセーフがアルカリイオン水素水である理由は


その1

野菜洗いに最適なお水のPHなので、イオンの働きで汚れに浸透することにより
農薬やワックス、放射性物質を食材からはがしてくれるます。


その2

純粋と炭酸カリウムでできているアルカリ性イオン水は口に入れても大丈夫。

ベジセーフで使用されている炭酸カリウムは植物性のもので普段口にする豆腐やこんにゃくにも使われている指定食品添加物なので、小さな子供が触れても安全です。

(苛性ソーダや塩化ナトリウムなどが使用されている
従来のアルカリ性水は塩分を溶解し、人の肌を刺激するものもあります。)

 

その3

ベジセーフの水素イオン濃度ではO-157サルモネラ菌や、大腸菌などのウィルスや食中毒菌は生育できず、30秒で死滅します。

 


ベジセーフは殺菌作用や除去作用が優れているうえに使い方も簡単で スプレーをしてさっと流すだけ、そのため、食材からの栄養分の流出も最小限に抑えられます。


いいとこずくめのベジセーフですが、実際に使ってみなければ、信ぴょう性はわかりませんよね。そのために公式サイトではお試し期間のある特別コースがあるので、実際に使ってみて確かめてくださいね。

 

⇒ベジセーフのお試しはこちらでお申し込みください。